カバー工法(重ね葺き)

名前の通り今ある屋根をカバーする工法、既存の屋根に防水シートと新しい屋根を重ねます。
葺き替え(既存の屋根を剥がして張り替える)よりも剥がす手間・廃材運搬処分費が無い分、費用が抑えられます。

施工前

離れた所からでは「汚れ」しかわかりません。

施工後

T ・ルーフ モダン ブラウン
凹凸のある形状に加え石の色の配置により生まれるグラデーションは立体的で魅力的。角度や日の当たり方でその表情は実に豊かに変化し、暖かみのある美しさはブラウンならでは。

屋根に登ってチェック!

屋根に上がって調査しました。汚れ・苔の付着。

化粧スレートの浮き。

化粧スレートの割れ。

化粧スレートの欠け。

板金部分の釘の浮き。

こだわりポイント

電気を使わせて頂く際は屋内のブレーカーが落ちてご迷惑をお掛けしないよう「ブレーカー付きコード」を使用しております。

この日は屋根材をメーカーと協力して搬入、手降ろしさせて頂きました。梱包・搬入・荷降ろし、そしてまた養生をします。施工すれば雨・風・日にさらされますが、お客様の家を守る大事な屋根材です、取り扱いには十分注意します。

下葺き材も屋根材も水の侵入を防ぐため、下から葺いていきます。
近くで見るとT・ルーフの美しさが際立ちます。

インターロッキング工法

私たちの責任はメーカー施工マニュアルに準じた納めをする事です。正しい施工をする事で建材が本来の力を十分に発揮します。
一見、特別な写真には見えませんがこのビスの位置が大事な証です。

美観への拘りは細部にまで。上から打ったビスには専用ストーンチップで仕上げの化粧処理を施します。正しく美しい、耐久性と意匠性の両立。