無料お見積もりのご依頼はこちらから

外壁リフォームの種類

外壁塗装(塗り替え)

外壁リフォームの中で工期も短くコストも最も抑えられます。外壁の状態があまり酷いと出来ないこともあります。10年程度で再塗装が必要、塗料の種類によって金額や性能が違います。

カバー工法

今ある外壁の上に新しいサイディングを重ね張りする工法です。張り替えに比べ費用と工事期間を抑えられれ、選ぶサイディングにより断熱・防音など性能アップが望めます。

張替え

今ある外壁を剥がしてから新しいサイディングを張る工法です。既存の壁を剥がすので、解体や廃材処分費が発生し、外壁リフォームの中では最も費用がかかり、工期も長くなります。

まとめ

屋根リフォームの種類

塗装(塗り替え)

屋根リフォームの中で工期も短くコストも最も抑えられます。屋根の状態があまり酷いと出来ないこともあります。10年程度で再塗装が必要、塗料の種類によって金額や性能が違います。

カバー工法

今ある屋根の上に新しい屋根を重ねて葺く工法です。葺き替えに比べ費用と工期を抑えられ、選ぶ屋根材により断熱・防音などの性能アップが望めます。


葺き替え

今ある屋根を剥がしてから新しい屋根を葺く工法です。既存の屋根を剥がすので、解体や廃材処分費が発生し、屋根リフォームの中では最も費用がかかり、工期も長くなります。

まとめ

屋根塗装の作業工程
STEP1

塗装する屋根面を高圧洗浄機で、水洗いし汚れなどを完全に洗浄します。その後2~3日乾燥させます。
乾燥が不十分な場合、塗膜薄利の原因になります。

STEP2

シーラー剤を塗布し、下地処理を行います。
金属物には専用のリフレッシュコート金属用プライマーを使用してください。

STEP3

仕上げの塗装は、下塗りと上塗りが必要です。配合基準に従って、リフレッシュコートを調合し、十分に攪拌します。

STEP4

中毛または長毛のローラーで下塗りした後、2時間程度放置します。乾燥したことを確認してから、下塗りと同様に上塗りを行います。

STEP5

塗装後、水切部で上下の板が接着している箇所は、「縁切り」を行います。
縁切りをしないと、雨漏りにつながる恐れがあります。

雨どいでお困りでは?

無料お見積もりのご依頼はこちらから